2011年08月17日 結局2年以上使いました

さて、定期的に話している(ような気がする)携帯の話。
今使ってるTouch DiamondことS21HTはなんやかんやで買った時からもう2年も経ってしまいました。
iPhoneのおかげで当時からそれをパクった真似たタッチ優先のUIを取り入れ、Windows Mobileでありながら新時代を意識させる中身、
一方でWindows Mobileであるがゆえにそれまでのモバイラーたちによる資産が扱え、そしてHTCによるシンプルな中に上品さと高級さを垣間見せるカッコイイハード……
まぁ中身がWindows Mobileであるがゆえか、ソフト面ではグダグダでパワーも足りているとは言えず、極めつけはとても頻繁に使う向きには満足されないであろう(まぁこの辺は今でもそうかもしれませんが)電話としての使えなさ!



ただ、私のようなあまり電話を使わず(全く使わないわけではないですよ、私でもたまには電話がかかってくる相手ぐらいまぁ親ですけど
コンパクトでありながら高解像度な液晶、(初期状態がめちゃくちゃダメだけど)いろんな方のいろんなソフトを入れる事でそれなりに使いやすく快適になり、
特にブラウザなんかはOperaやNetfrontのおかげでメインとして使うにも(それこそ今でも)十分でありました。
そんなわけで、ようやくといった感じがしない「もう2年!?」という気持ちです。
イー・モバイルも夏の新機種を発表しましたが、他のキャリアも魅力的なスマートフォンが増えてきたので、まだもうちょっと迷いつつ、まだしばらくはTouch Diamondを使っていたいと思います。













iPod_touch.jpg

と、いう訳でこれからもよろしくなっ!!Touch Diamond!!

(こういうタイプのオチももう慣れたものですね)







……はい(ぉ
と、いうわけで結局物欲を抑えきれず、かといってキャリアを変えるのは大事なのでまだ様子を見たい……
で、そんならせっかくテザリングなんぞ流行ってるから、俺もそれを使ってWifiでネットしよう!ということで、
風呂場で洗ってしまい水没した5G iPodの代替の目的も兼ねて、前から注目してましたiPod touchを買ってしまいました。
まぁあんだけ書いたけどさすがにそろそろTouch Diamond飽きてきたところですしね





で、そのiPod touch。さっそく感想を書いていきたいと思います。
いっときますが大学生時代からのモバイラーなので、例えマカーな俺でも容赦なく厳しく書いていきますよ!
……実際厳しめです(汗





まず、スタイリングを含めたデザイン面。
まぁ見た目がかっこいいのはアップルなので当たり前として、やはり薄さが目立ちます。
裏面の鏡面仕上げはおなじみ。よく「傷付きやすいからやめてくれ」と言われており私もそう思っていたのですが、どこぞでジョブスの「傷が付くことでその人のiPodになる、ケースはつけないで使用して欲しい」みたいな発言を聞いて、あぁなるほどと思ったのでそれ以来傷を気にせず使っています。
ただやっぱり傷一つ付いてない裏面に傷が付くのは勇気がいるといいますか、気になりますねf(^_^;)



で、それ以上に気になるのはボタンの押しにくさ。
スリープボタンと音量ボタンはカチッとした反応はあるものの、斜めに付いてるのでちょっと慣れがいります。
(余談ですが、私は相も変わらず整備済品を購入したのですが、そのせいか音量のプラスボタンの反応が悪いです)
Dockコネクタもこの斜め加工の影響か、挿しにくく慣れがいります。





さて電源を入れた後の状態。
液晶がとにかく綺麗です。これはかつてシャープのSL-6000を買った時のよう。
ただしTouch Diamondがなかなかの高精細液晶だったため、あのときに比べると感動は薄いです。それでも今あるスマートフォンの中ではいい液晶のランクに入る出来だと思います。
そしてTouch Diamondに比べてよかったのが文字入力のサクサクさ、画面が大きいおかげか同じフリック入力でも入力しやすく、そして変換が賢いので長文の打ちやすさが段違いです。
サクサクといえば、マップがこれまたなかなかサクサクしてて使いやすかったです。
Androidスマートフォンのようにベクター地図化されておらず昔ながらの画像による地図表示ですが、それにしては拡大・縮小も滑らかで見やすく、
Wifiによる位置表示も思った以上に正確です。少なくともちょっと止まって自分の位置を確認する程度には十分です。
(車移動などで移動しながらリアルタイムに更新してくれる、という訳にはいきませんが……)

アプリはあまり入れる気がせず、入れたのはレースゲームぐらいですが……暇つぶしには最高ですね。暇じゃない時もやってます(笑
ポータブル機でのレースゲームといえばゲームボーイぐらいしかやった思い出がないんですが、流石にアレと比べるのは酷といいますか、グラフィック・リアルさ両面においてそれの比ではありません。
まぁ傾き検知でハンドリングを行なうために僅かなタイムラグ、ハンドリングの滑らかさには疑問を感じますが、反応の速さを頼るのではなく早め早めのライン取りという走りの基本を行なえば目立たなくなります。
それ以上にこれだけの性能のレースゲームが600円で手に入るというのですから、「アプリを入れてなんぼ」と言われる理由が分かった気がします。

Safariによるネット閲覧はそれなり……といいますか、この件についてはサイト側がiPhone用に最適化してくれている場合が多く、それがいいという印象です。
普通のPCサイトは見られることは見られますが、調子に乗って無理するともっさりします(汗
そしてバッテリーですが、私の使い方だと音楽再生2〜3時間、ネット3〜4時間でちょうど2日ぐらいです。
まぁネット閲覧が長い割には持つかなぁ、という印象です。私としてはもうちょっと持って欲しいところですが、普通の方は私みたいに普段から防水ケースに入れている様なスタイルではないですから(笑 こまめな充電で何とかなると思います。
がっつりがっつり使うと一日で無くなりますので、ネット閲覧機としてハードに使う方は充電できるコードやアダプタを持ち歩いた方がいいと思います。





で、ここまでは良かった所……ここからちょっと気に入らなかったところを。





まず文字入力は入力自体はサクサクでいいんですが、打った文章をちょこちょこ訂正する時に少しストレスを感じます。
具体的には打った文章の好きなところに移動したい時がなかなかストレス。
行けない時は長押しで虫眼鏡が出てくるのでそれで細かな移動ができるんですが、この長押しがサッサッと行きたい文字入力をスポイルしています。
Touch Diamondは感圧式タッチパネルなので、細いペンで細かいところの指定もできたのですが……



また↑で褒めた液晶画面ですが、画面表示自体はいいんですが「明るさの調整」の挙動がおかしい。
例えば直射日光下からトンネルに入ったといった「そりゃ明らかに変えてくれるでしょ」という時はさすがに自動調節してくれます。
逆に言うとそれ以外の僅かな明るさの変化をどうも反映してくれない。
こういう時はどうするかというと、一度スリープボタンでスリープ→ロック解除で自動調節してくれます。……が、当然激しくメンドクサイです。
しかもバグなのか、置いてるだけで周囲の明るさなぞ変わっていないのに時々いきなり明るさ最大になったりと、意味が分からない動きをします。
(基準となる明るさを維持しながら変えてくれるのはいい所なんですが……もうちょっとこまめに切り替えてくれないのでしょうか)
またこういうリアルタイムでの明るさの調節を行なってくれないことに原因があるのか、スリープから復帰しロックを解除する画面、この時の画面の明るさが必ず最大になります。
直射日光下でもロック解除しやすくする配慮?と思いつつ、スリープ復帰時点で自動調節してくれよ、と……
特に電気を消したベッドの中で音楽を聴いている時など、その明るさが逆にうざい時があります。
……で、結局今では自動調節を切って手動でこまめに切り替えています。



そしてメインの音楽再生。
これについてはやはりiPodを名乗る意地か、使い勝手はそれなりには考えられています。
例えばアプリ切り替えをするホームボタンのダブルクリックで、この時左にフリックするとプレイヤーが出てきます。他にもロック画面になるとスライダーをスライドしないとロック解除出来ませんが、
ここでホームボタンダブルクリックでロック解除しなくても音楽再生については基本的な操作が出来たりします)

……しかし、カーステレオに繋いだ時の音質に不満。
というのもヘッドフォンで聴く時は消音ギリギリというぐらいの最低音量で聴くんですが、この時は特に音質に不満はないのです。
むしろ悪いと聞いていたのでいい意味で裏切られたと思ったぐらい。
ところがこれが今度はカーステレオにAUXでつないで「最大ギリギリの音量」で聴くとなぜか悪い印象に変わるといいますか、
細かい音?特定の音?とにかく音による音量の差が激しいんです。イントロが妙に小さいと思ったら、別の楽器が入るとその楽器の音だけ大きい、という感じ。
規則性が分からないんですが、大体はボーカルやバスドラなどは大きくピアノなどの高い音は小さめ……しかしじゃあ単なるドンシャリと思ったらそういう訳でもないっぽいです。
とにかくなぜこうなるかは分かりませんが、このせいで車で聴いてると音量の差が大きくストレスがたまります。
また、曲による音量の差もかつてHTC Touch Diamondで聞いていた頃に比べると大きい印象です。
(ちなみに音量の自動調節はまるっきり役に立ちません。まぁこれは前に使ってたiPod 5Gでも一緒だったんで期待してなかったですが)
そんな訳でどうも車側のボリューム調節つまみをよく触るようになったと言うか、落ち着いて聴けないのでストレスです。
そして音自体も、モノラル?というのは言いすぎですが、そんな感じでいい音とは言えません。サラウンドだとか音場が広いとかは、ちょっとお世辞にも言えない。
少なくとも前はTouch Diamondをカーステレオで音楽を聴くのに使ってたんですが、それと比べると明らかに不満です。
(しかし、ヘッドフォンで聴いた時はTouch Diamondと遜色無いと思わせるのに……カーステレオで音量を上げた状態だとなぜこうも差が出るんでしょうか)



後はまぁ、考えて見れば当然なんですが、iPod touchは運転中の操作は本当にやめるべし、です。危ないです。
「画面を見ないと操作出来ない」という点が完全にデメリットです。
といっても、それでもTouch Diamondはスリープ解除→音量操作や曲送りはハードキーのみで完結するので、よそ見運転しなくても基本的な操作が可能なんです。
なので、この点においてはiPod touchのハードキーの無さが裏目で、完全に負けてます。



またその他にも、Bluetooth積んでてPANにも対応って書いてあるくせにTouch Diamondのようなモデム機能付き携帯と接続してインターネットに、という使い方は出来なかったり(実質インターネットに接続するにはWifi接続一択)
静電容量式タッチパネルは押す力が要らない代わりにちょっと触っただけでも反応してしまい指の置き方に神経を使うし、
Safariはサクサクではあるものの、タップしてから微妙に反応が遅れるような仕草があったり?なところがあるし。





……とまぁ、よかった所と不満なところを比べると明らかに後者が多いという点から見ても分かるとおり(汗
正直、iPod touchに期待しすぎた感はあるかなぁ……と思っています。



ただ、これはあくまで私の反応。特に私は(まだ)アプリをほとんど入れておらず、アプリが肝といわれるiPod touch/iPhoneではその魅力をまだ体感できていないかも、と思いますし、
こういったタッチ式のモデルは初めてではなく、また要求もうるさいので少し厳しい評価になってしまったかな、というのはあります。
それに、「では人に薦められないか?」といわれれば、薦められないわけではありません。
「良かった点」には書きませんでしたが、このiPod touchの良い点は「何よりも気持ち良い操作感」だと思います。
この点はやはり(まぁホットモックですが)Androidスマートフォンや、今使っているTouch Diamondより素晴らしいです。
それこそフリックしているだけで気持ち良い、というぐらい。ゆーっくりスクロールした時の付いて来方など、さすがです。
私は↑でも書きましたが静電容量式のタッチパネルは好きではないのですが、この気持ちよさは静電容量式だからこそ、なのかもしれません。
(逆に言えばそうでないなら右も左も静電容量式、ではなくモデルの特性に合わせて感圧式も採用して欲しいです。
個人的にはマルチタッチは両手持ちを前提としている節があり、拡大縮小ならマルチタッチより素直に+−ボタンを置いて欲しいと思っています)



また画面が大きく綺麗なので画像(写真)を見るとすごくいいです。エロ画像を入れて防水パックにしまえば私のような風呂オナ派には歓喜のデバイスです
そして何より、iPodの「全ての音楽ライブラリを外に持ち出せる」という点は何物にも変えがたい。これだけでやっぱりiPodだなぁ、と思ってしまいます。
ちなみに気に入っているのは再生回数の同期で、それを合わせるためにわざわざTouch Diamondで再生した曲の再生回数をチェックしiTunesに加算しようと思ってるぐらいですから。
外でiPodで聴いた回数も家でiTunesで聴いた回数も合わされば、後で「あぁこの曲こんなに聴いてたのか」と新たな発見があるのです。



そんな訳で、音楽再生しかしない、または音楽再生に重きを置く方は普通のiPod、iTunesやiPod以外でもいいのでしたらWALKMANとか、他のモデルも検討した方がいいです。
iPod touchは確かに音楽再生しやすくしている工夫が見えますが、それでも専用機に比べれば「一応できる」レベルです。
また音楽再生にこだわらない方(外で音楽を聴くのなんてたまに、それも数曲〜数十曲という程度)であれば、最近のAndroidスマートフォンの方が荷物が増えないという意味でもいいと思います。
事実、私もTouch Diamondで音楽を聴いていましたが音質はなかなか所かかなりよく、カーステレオでつないでも満足の使い勝手でした。
あと、私はキャリアをソフトバンクにするのに抵抗があったのでiPod touchにしましたが、そうでなければiPhoneでいいと思います。
あちらの方が(いくらWifiの位置情報がなかなかとはいえ)より正確なGPSがありますし、もしもの時の3Gもありますし、カメラの性能は段違いですし。それ以外にもいろいろグレードアップされているようですし。
あと、ケースの種類がですね……これに関してはLifeproofケースが発売された時、iPhoneにしときゃよかったと後悔しました。
興味がある、置くだけで充電できるQi規格のオプションも、今のところはiPhone用だけですし。
オプションの豊富さではiPod touchは影が薄いといいますか、あることはあるんですがiPhoneの豊富さが正直言ってうらやましいです。



というわけで、長くなりましたが……
個人的には完成度の高さ、アップルらしい気の利いたところは垣間見せるものの、ところどころ中途半端な所やバグ?みたいなところもあり、完璧とは言えず文句も出るところは、思ったよりフツーのモバイル機器といった印象です。
ただそれでも一大ブームを巻き起こしたiPhone/iPod touchシリーズだけあって、今までのモバイル機器とはまた違う作法(?)を持つモデルです。
iPadではでかすぎ・重すぎ、Androidタブレットはまだ微妙、一般のスマフォはキャリアが変わるので料金プランやサービス等で躊躇している……でもスマートフォンは持ってみたい!
という方は、おもちゃ感覚で持ってみるのもいいと思います。



私としてはとりあえず充電化な防水ケースを自作するのと(さすがにそんなもんは売っていないので(汗)
カーステレオにつないだ時の音質の悪さを解消すべくオプションを探してみようと思います。
posted by けんこう at 16:09 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする