2020年02月02日 名古屋モーターショーのお話

皆さまこんにちは。つい最近になってよーーーやくWindows10に移行できましたけんこうです。
……だいぶ苦労しましたねぇ……会社の方は先に切り替えたんですが、バックアップとったり環境を移行させたりで、結局期限の14日夜になって移行しました。
私の私用のMac miniの方はまだインストールしてからあんまり使えてなくて、マウスやペンタブをこの機会に変えたらなかなか慣れず……慣れるまでもうちょっとかかりそうです。
問題はイラストの方で、これを機にPhotoshopからGIMPに移行したのですが、やっぱり使い勝手がまるっと変わるのでなかなか……加えて私自身がスランプ状態なので、もうしばらくはお休みさせてください。



で、とりあえず今回の日記ネタは、お正月に「そのうち書く」と言っていた名古屋モーターショーです。
PCが使えなかったのも大きいんですが、何より「写真の編集と保存」って観点だとやはりPhotoshopの方がやりやすいんですよね……特に「Web用に保存」は強い。あれだけのためにPhotoshop買う価値があるぐらいです。
そんな訳で写真を編集してたらこんな時分になってしまいましたが、ご了承ください。まぁそもそもモーターショーは去年の11月末なのにそれから2ヶ月以上何してたんだって話ですが



あ、ちなみに前回書いた通り今回アップしたモーターショーの写真はiPhoneで撮影したものです。いやー……マジでもうコンデジいらないですわコレ!充分充分!!
噂には聞いてましたが、というか以前5s使ってた時も思ってましたが、本当にiPhoneのカメラは力が入れられてますね。フツーにキレイ。
iPhoneは専用のカメラと違いお気軽度が違うので撮影しに行かなきゃ、という心理的負担が軽減されるんですよ。何かもう、「iPhoneで写真趣味」ってよく分かりますわ。お手軽度、お気軽度が全然違いますね。



さて、では本題に。大人になってからはほぼ毎度行っている名古屋モーターショーなんですが、今回もやっぱり行ってきました。
東京モーターショーに合わせて2年ごとの開催なんですが、何というかそんな感じがしません。「もうそんな時期!?っていうかもう2年!?」と、毎度なってる気がします(汗
ちなみに前回(2017年)は写真を撮るだけ撮って結局ブログにアップしてないのですが……まぁ今でもヒシヒシと感じるんですがこのブログで敢えてモーターショーの感想を書く必要性って皆無ですよねいいんだよ俺が書きたいんだから!!風呂入ってる間、温まってる間の暇つぶしなんだから!!(汗



……そんな訳で、今回はめっちゃ簡単に思った事だけを淡々と書いていこうと思います。
昔、大学生の頃とかはHTMLでわざわざ専用のページまで作ってレポをまとめてたりしてたなぁ……今考えたら誰かが見てる訳でもお金を取れる訳でもなし、無駄以外の何物でもないんですがそれが楽しかった(泣



で、早速会場に着いた所から書いていくんですが、この時点で終了の1時間前です(笑
いや、もうちょい早く着くつもりだったんですけどね……休みの日は夜以外あんまり出たがらない性分でして……そんな訳で、今回も駆け足です。



でですね。実は前回だか前々回だったか、1時間でも余っちゃった時があったんですよ。その時は「思ったより今年は見るもんなかったな……」と心配になったものですが、今回は結論から言うと「もうちょい早く来れば良かった」と思うぐらいには満足でした。まぁ私個人の好みと見る気の問題が大きいのですが……
ただ、事前に東京モーターショーが出展メーカーが少ないだとかで随分否定的な報道が多かった分、今回の名古屋モーターショーは本当にいつもと変わらなかったですね……規模、出展の多さ、盛り上がりの感じといい。少なくとも今後の名古屋モーターショーを心配するような感じではなかったです。


さて、会場はメーカー中心の一号館、大学やアフターパーツメーカー、物販などその他小規模なブースが集まる二号館、輸入車を扱うショップが集まる外車専門の三号館とあるのですが(これも毎回お馴染みの配置ですね)私は多くの来場者の流れの通り、花形とも言える一号館から見に行きます。
すると一番に見えてきたのが左側に大きなブースを構えるトヨタでした(ちなみに右側はBMWでした)。今回、私の一番のお目当てが来年に出るヤリスだったので「おっ、早速見るか!」と思ったんですが……
……いや、ステージでショーやってたんですね。それで人がいっぱいな上に音楽に合わせて盛り上がってましてね。スタッフの方も総出で、頭の上で手を叩きながら通りがかる私達にも手拍子を要求してたんですよ。速攻で逃げましたね。(ぉ
……そんな訳で、ひとまずトヨタブースは後回しにして次へ(笑



IMG_0089.JPG


で、そうしてやって来たのがお隣のダイハツブース。コンセプトカーの他、出たばかりのロッキーやタントを展示するオーソドックスな配置。
が、何故かコペンGRがトヨタではなくダイハツブースにありました(コペンはダイハツですがGRなので一応トヨタ扱いになるはず)
しかし市販車たちは通路沿いにあったせいか人気でしたねぇ……乗ることはできませんでした。



IMG_0088.JPG


タントとか気になってたんですけどね……この標準モデルの深海魚みたいなぬべーぼやーとした顔が好きなのです(笑



IMG_0086.JPG


仕方ないのでコンセプトカーを中心に。気に入ったのはこのトラック。快適な空間を、みたいなミニバンタイプやカッコいいスポーツカーは花形ですが、それ故につい目が滑りがち。こういうちょっと特殊なものが目を引きます。
というか私車好きですが雑食でして、スポーツカーのみならずミニバンやSUVはもちろん、商用車の質実剛健な感じとかにも惹かれるのです。トラックは大型とかも好きですし。



IMG_0085.JPG


びっくりするぐらい薄いフロント部。コンセプトカーならではのこの現実度外視な感じ、これこそコンセプトカーの魅力!追突したら絶対足潰れるよ!昭和の軽トラじゃないんだから!!



IMG_0087.JPG


あとはこのSUV。顔がウェイクに似てる気がします。なかなかカッコいいですね。
これはなんかフツーに出そうですね。まんま市販版という程ではないですが、デザインスタディみたいな感じ。
(ちなみに自動車雑誌によるとキャストのアクティバとかウェイクとかを吸収して軽のsuvが出るって話があって、それがコレだって専らの噂です)

※↑はまだ発表前に書いた文章なのでこんな書き方ですが、今はもう「タフト」として正式に売られる事が決定しましたね!

あとダイハツブースは子供向けのなんかワークショップみたいなのもやってました。これは前回と同じ。
子育て層、ファミリー向け、ママ目線……そんなイメージのダイハツを象徴してますね。ブース自体もファンシーな感じで、明るかったです。



IMG_0090.JPG


続けてスズキへ。今回の目玉は何と言ってもこれでしょう、新型ハスラー。
このモーターショーでもメインと考えたのか、一挙3台もカスタム違いのモデルを展示しておりました。



で、ここからは個人的感想。……うーん、個人的にはこの新型、売れるのかな?という心配が。
いや私の好みは完全に新型の方なのです。特にサイド、横からの見た目が現行はバランスが悪いというか間延び感があってあまり好きじゃないんですが、一方でそういう所がスマートさの表現、ジムニーみたいなガチガチの四駆とは違うカジュアルで肩肘張らない感じを出してたと思うんです。
新型は四角を多用して横から見た時のバランスは好きなんですが、反面無骨さが強くなってよりクロカンに近付いています。
内装、インパネなんかはまさにそれが強く出ていて、ちょっとここまでやると女性層とかカジュアルさを重視する人には印象が強すぎるんじゃない?と思ってしまいます。
なかなかこういう人気車種の次代は難しくて過去失敗した車種もいくつかあるので、心配になってしまいます。どっち買うか?と言われれば個人的な好みでは新型なんですがね……



IMG_0094.JPG

IMG_0092.JPG

IMG_0093.JPG


スズキではコンセプトカーもいくつか展示されてて、新型車の展示、すでに売られている車の展示と合わせてかなり頑張っています。しっかり存在感を出してるメーカーになりましたね。
で、コンセプトカーの中で気になったのがこのスポーツタイプの車。



いやーこういうクラシックな感じ、良いですね!ワゴンタイプにもなるのが私的にはポイント高いです!
基本はスポーツカーでありながら後ろだけワゴンな車、好きなんです。ちょっと一癖あるマニア向けな感じが。
内装もクラシックです。シートや細かなデザインは完全にコンセプトカー然としているためこのまま出ることはあり得ませんが、市販する場合にどうなるかも気になりますね。
……まぁ出るとしてもワゴンタイプは無理だろうなぁ……絶対売れないと思う(笑
ちなみにスポーツカーにもワゴンにもなるというのはまんま日産エクサですね。あれは1台で取り外しで切り替えられるというのがウリだったのに、日本では型式が変わっちゃうため仕様違いの固定されたモデルとしてそれぞれ売るしかなかったという……今はコペンが外装を変えられるみたいな感じで売ってるので、そんな感じで実現できないのですかね?



IMG_0096.JPG


スズキには先述の通りすでに売られている市販車も展示されていて、車種も充実してました。
ただ、ジムニーとスイフトスポーツはさすがの人気でしたね!取りつく島も無かったです。
仕方ないのでソリオに乗ったんですが……これがなかなか良かったです。いやー、あのコンパクトさであの広さ、あの機能性ならマジで充分ですね!
自動車雑誌だと「コスパ重視ならソリオを買え」なんて言われてますが、よく分かります。実用的な車が好きなので、「次はソリオでいいな……」と思うくらいには気に入りました。
ただ、デザインがなぁ……好きじゃないんですよ。特にリアはアヘ顔で口をイーッってしてるようにしか見えなくて……(汗



IMG_0097.JPG


お次はレクサス。ブース自体は小さく新型車もない地味な感じでした。
ただ気になったのは通路沿いの目立つところに置かれてた赤いLC。
写真じゃ伝わりにくいですが、塗装がマジで「おお……」となるぐらいにヌルテカでした。ホコリ一つなく、本当に綺麗だなぁ、凄いなぁとまじまじ見てましたね。
……展示だからいいけど、実際にあれを維持するのは相当だよなぁ……少なくとも青空駐車の私では絶対に無理ですわ……



IMG_0101.JPG

IMG_0102.JPG


で、そのレクサスの隣にあったのがマツダブース。
……いや、申し訳ないんですけども、最初見た時思わず笑ってしまいました。「すげぇ!レクサスと張り合ってる、というか全然見劣りしてない!」と(笑
ブースはレクサスと同じ黒基調、そしてシンプル。車の形と色を最大限に見せるやり方はまんま隣のレクサスと同じでした。
真似とかじゃなくて、車の形そのものの良さ・色(塗装)の良さをウリにしている点が被っているからなんでしょうが……あのマツダが、今やレクサスと張り合うレベルとは、いやー隔世の感がありますね。



IMG_0104.JPG


やはり気になったのはマツダ3ですね。やはりこの形と色をシンプルに見せるデザインは特徴的で良いです。こういう点を頑張るメーカーは好印象です。
……でも、個人的には電気自動車のMX-30を見たかったなぁ。あのデザイン、シンプルでマツダのSUVでは一番というレベルで気に入ったんですが、今回の名古屋では展示無しでした。



途中にスバルがあったんですが……こちらはスルー。いや、あんまり心惹かれる展示が無かったもので(あくまで私の意見ですよ!)
スバルもなぁ……2000年代始めぐらいまでは好きなメーカーだったんですが、その後は特徴ある車がなくなってとんと興味がなくなってしまいましたね。
レヴォーグや現行WRXはカッコよくて好きなんですが、出て時間が経つモデルなので敢えて今見る程でもないし……

そういや90年代までWRXでスバルのライバルというイメージの強い三菱ですが、今回見た覚えがありません。……出展してたよね?まぁいいや(ぉ
いや嫌いじゃないんですけどね……特に愛知県は岡崎が三菱の一大拠点なので愛着はあるのです。ただ見たいモデルが特にないので……





続いて日産。……何というか……スバルやスズキと同じぐらいの規模というのが……
いや無理する必要はないんですけども、今回トヨタとホンダがお互い会場の端を抑えた二大ブースで、ダイハツやスズキなど(こう言っちゃなんですが)格としては一段下がるメーカーが広くて立派なブースを構えている中、かつてホンダ以上トヨタと同等という格だった日産が今やこの程度か、と何だか複雑な気持ちになりましてね……



IMG_0107.JPG


でもそんな中で気になったのはマイナーチェンジで顔が変わったスカイライン。
現行が出た当初は大して惹かれる見た目でもなく、雑にインフィニティバッジを付けたままだったりして「本当にやる気ないんだな……」とガッカリしたものですが、Vモーショングリルにした後はグッとデザイン上のバランスが良くなったと思います。
まぁ高級感、高級セダンらしさという意味ではむしろマイナーチェンジ前の方が雰囲気はあって、今のはちょっと子供っぽさを感じさせますが……それがいいんだよ日産は!クラウンに勝てないと見るやヤンキー向けスポーティに振った末期のセドグロみたいな感じ!それこそ日産らしさだと思うんよ!(それは褒めてるのか?
そういう垢抜けなさというか、高級感の演出ではレクサスには敵わないどころかむしろマツダ辺りの方が上手いんじゃね?と思わせるような、庶民派メーカーのノリが抜けない感じ!
いやー、スカイラインはマイナーチェンジでグッと私好みのモデルになりましたね。マイナーチェンジ前は興味もなかったですが、今の方はぶっちゃけ欲しいとまで思います。



IMG_0112.JPG

IMG_0111.JPG


そして今回の最後、ホンダブース。
(結局前回の記事を公開してないのでアレですが)電気自動車のホンダeは前回はステージ上で見るだけ、でしてそれは今回も変わってないのですが、その代わり市販が近付いたということかより細部を見せる展示になってました。
内装の特徴的な一枚板の液晶ウインドウは前回は窓からのぞくだけ、だったのが、今回はドアを開けてしっかり見せてました。

で、そんなホンダはブース自体は広いのですが、トヨタがその多くをステージに費やし車の展示が少なめだったのに対して、ホンダは新型のフィットを中心に車が多めでした。
特に新型フィットは何台も用意してフツーに触ったり乗れたりしてさすがの人気でしたね。



IMG_0113.JPG


IMG_0116.JPG


新型フィットで気になったのがこのフロント部分。普通のAピラーの前に細いピラーがあり、ここまで車内空間にしています。この処理の仕方がヨーロッパ車っぽく、かつミニバン的な雰囲気を強くしています。
尖った感じの強かった現行とは違い打って変わって柔らかなホンワカ系デザインになったのも含め、カッコよさよりもオシャレさやユルさ、優しさみたいなのを重視したイメージです。
ヤリスが走りを重視した、よりパーソナルな感じに振ったのとは良い意味で対照的ですね。もちろん同じような車になるよりこっちの方が消費者的には嬉しいです。

他にもNSXやF1などもあり(ただし触ることはできず)スポーツ性もアピールしてましたが……特徴的なのはこの2モデル、えらくブースの隅っこ、かつ奥、さらにお互いが端と端というえらく日陰な位置にあったんですよね。
昔だったらホンダと言えばF1、そんなスポーツイメージのフラッグシップNSXと、両者並んでもっと前面に出てもいいモデルだと思うんですが……時代の流れですかねぇ……
その代わりと言っては何ですが二輪も有名なホンダ、バイクやカブをたくさん並べてまたがれるようにしてました。ここは老若男女写真を撮ってました。
特に実際に乗る乗らないはともかく「バイクにまたがる」というのは女の子にも魅力的みたいで。やっぱりあのスタイルは乗る方も見る方もかっこいいと思っちゃいますよね。
あとは発電機や船外機なんかもありました。そうそう、ホンダって意外と手広いんですよ……





以上、メーカー中心の一号館を終え、二号館へ。……と言っても特に書くことはありません(汗
いや、時間なかったんですよ……本当は大学の展示とかなかなか面白いのもあるんですけども。
ただ、キャンピングカーの展示はやっぱり惹かれます。何だかんだ毎回覗いてる気がします。……ちょっと夢なんですよねぇ、車中泊。準備がいるのとやる勇気がないのとで予定はないんですが。



IMG_0120.JPG


あ、そんな中で目を引いたのが大型トラックの展示。
少し前に見たマツコデラックスさんが東京モーターショーを回るテレビ番組で乗ってたのを見て、興味があったのです。
先述の通り、私は大型トラックなんぞも結構好きなんですが、さすがに乗る機会は全くありませんでした。
……まぁ、今回もその機会には恵まれませんでしたけども(汗 いや、運転席には並ばないと乗れないんですが、結構並んでたのと子供達ばっかりだったので、さすがにそこにおっさん一人並ぶのは恥ずかしいですわ(笑



IMG_0119.JPG


他にもこんなカタログ収集家の方たちの展示も。これ答えが気になったんですが、時間がなくてよく見られませんでした……





IMG_0123.JPG


お次は三号館……の前にその間にあった痛車展示を。
いやー興味ありまくりなんですが、あそこ場所が目立ちすぎというか、古いタイプのオタクなので私自身はあまりオタクとしては目立ちたくないというか……
もっと写真を撮りたかったのですが、人通りが激しく恥ずかしくて早々に退散してしまいました。何であんな通路のそばで、かつ屋台が出てるすぐ横なんですか(笑
あとこれは遅くに来た私が悪いんですが、屋外な上に灯りが少ないので夜だとせっかくのキャラクターがほとんど見えない……

ちなみに、写真に撮ったごちうさの痛車の方と撮ろうとして撮れなかったRIDDLE JOKERの痛車の方とは、閉館後の帰りの道で並走しました(笑
特にRIDDLE JOKERの痛車の方は以前名古屋からの帰りの国一でも並走したことがあるんですよね。
……ふと思ったんですが、四日間の開催中朝から終わりまでずっとあそこで展示してらしたのでしょうか。それはそれで大変な……





IMG_0124.JPG


IMG_0132.JPG


で、外車(輸入車)中心の三号館。実はこここそが、「名古屋モーターショーならでは」という空間なんですよ。
名古屋モーターショーはその土地柄、東京よりも輸入車メーカーの展示が多いという特徴があり、その集合がここ三号館です。
ここには泣く子も黙る超一流の高級外車から、誰もが知ってるあのブランド、さらにはこんなメーカーがあったの?というブースまで、バラエティに富んでます。(知られてないブランドとしては、トライク(競技用みたいな感じの三輪車)のメーカーとかですね)



いやー、何というか「すげー(頭の悪い人)」という気分でした(笑
凄いは凄いんです、さすがの高級車ばかりなので圧倒されまくりなんですが、その分明らかに私には一生縁がない車たちなので、逆に遠くに見てしまうというか、「ふーん」という感じになってしまうというか……
こういう所でこういう高級外車を見て、「おっこれ良いね、これ買おう!」って商談始める方もいるんですよね……



IMG_0128.JPG

IMG_0129.JPG

IMG_0127.JPG


そんな、私には一生縁がないと100%断言できるマクラーレンとアストンマーチン。
個人的にDBはワタクシ好みです。マジでコンセプトカーがそのまま市販車になった感じですよね。
このサイドウインドウの衝撃的な狭さ!市街地の運転しにくそう!(汗



IMG_0125.JPG


あと、まずこういう所以外では絶対に見ることはできないと断言できる(笑)ランボルギーニ・ウルスの室内など。
こんなデザインなんすね……



さて、これで終わり……ではなく、最後におまけ?なトヨタブース。会場入り直後にノリについて行けず逃げ出した私ですが、この時には閉館間近で既に静かでした(笑



IMG_0136.JPG


IMG_0135.JPG


新しいミライ。……うーん、写真で見て何じゃこりゃ!と思いましたが、実写で見ても何じゃこりゃ!!ですね(笑
どうなんでしょうか?私は正直、特徴的だし凄く頑張ってるデザインだとは思うものの、単純に好みではなく……
ただ、こういうデザインは実際に走ってる所を見たら印象変わるでしょう。流麗なので走らせてこそカッコよさが出ると思います。
でも、好みではないと言ったもののこの方向性は面白いとは思います。この冒険っぷりはさすがトヨタだと。タイヤとボディのバランスがえぐいですね。



で、お目当てのヤリス。旧ヤリスことヴィッツは仕事で乗ってて親しみがあるので、興味ありました。
とにかく中身が非常に進化してるらしく、安全性能や動力性能はもちろん進化した自動駐車やACC標準採用など……
ただそういうのは乗ってみないと分からないし、私含めたフツーの人は意外とそこまで分からなかったりします。最新機能なんかも、使ってみたらそれ程実用的じゃなかった……というのは何度も経験してますし。

という訳であくまで見た目だけの話になりますが……まぁヤリスに関しては意外にも見るだけの展示だった(乗る事はもちろん触ることもできなかった)ので。
まぁ市販間近だし、一応撮ったもののネットで見られる以上の情報はないので、写真も無しで。
うーむ、前と後ろは確かにヤリスの方がカッコいいと思います。ただ、個人的にはサイド、横からの見た目があんまり好みじゃないなぁ……
というのも私はラインがシンプルにスッとしてるとか、全体的な部分ではカタマリ感があるとかそういうスタイルの方が好きでして、そういう意味で現行のヴィッツの方が横からの見た目は断然好みです。
あとリアに関しても、実は現行ヴィッツの方が好みだったり……ネットや雑誌じゃ「ほうれい線」とか言われたりしてえらく不評ですけど(汗
いやそれにしても、それ以上に不思議でしょうがなかったのが「寸法的には現行ヴィッツとほぼ、高さに至っては全く同じ」という点です。
……何度見てもそうは見えないんですよ。ヤリスの方が低く、長く見えます。これこそ本当にデザインの妙ですね。スゴイ。



あとは広いステージにいくつかコンセプトカーがありましたが……特に惹かれなかったので略。ただ、GRのスポーツモデルぐらいですかね、惹かれたのは。
他のモデルが歩行や荷物輸送のアシストといったいわゆるモーターショーと聞いてイメージするようなクルマとは離れたものが多くて、それはまぁ割とトヨタブースではいつもの事なんですが、それにしても今回はそう言った方向により注力してた印象がありますね。
それはやはりトヨタが自動車業界の今後に危機感を持っていて、文字通りのクルマ以外の分野にも注力していかないといけないというのはよくニュースになっていますが、その現れと取れます。
……なのでまぁ言い方は悪いんですが、そのGRのスポーツコンセプトもそんな中にあったからこそ惹かれた、というのはあります。何というか、寂しい理由ではありますけれど……これも時代の流れなのでしょうがないのでしょうか。





……と、いう訳で思い出しながら書いていたら随分と長文になってしまいましたが、こんな感じで。
モーターショーとしては今回の私個人の感想は、「今までの平均よりも上」といった所です。特にかつては不況で出展が少ないなど、もっとキツい時期もあったので……その時に比べれば元気で明るい方です。
少なくとも次回は「1時間以上は確保しようか」と思うぐらいには充実してました。……いや今回そのつもりだったんですけどね!
という訳で、久々のモーターショーの感想をお届けしました。



と、いう訳で開催から2ヶ月以上も経ち、もはや開催時はまだまだ先だと思われてた新型車がどんどん発売や発売間近となっている現状で今さらのまとめ記事ですが、何とか今回はまとめました。
……実を言うと写真のアップロード時に失敗してアップできてなかった画像も多く、焦ってそれを確認しないまま元写真を消し、記事を書く段階になって「あれっ?」となったりしてましたが(;´△`)
それで書く気が無くなってどうしたもんかと思ってたんですが、まぁどうせ今さら2ヶ月前のイベントのまとめ記事とか意味ないし写真が数枚足りなくてもいいかな、と強行しました(笑
今回は何とかまとめましたが……次回は再来年、年が明けたのでもう来年ですが、2021年末ですね。……まだやれる状態だったら行ってまとめ記事あげます!!(汗
posted by けんこう at 18:31 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする